お知らせ

 

 

いつもありがとうございます。

遺品整理エクシアの吉見です。

 

久しぶりのブログとなりますので、まずは近況報告をと思いますが。。

しかし暑いです、非常に暑いです。

 

今年は去年と比べても暑く、そして暑くなる時期が早いですよね。

このままの気温で8月・9月まで、、となると嫌気がさしてきますよね。。

 

私共が遺品整理や片付けなどで、お邪魔させて頂く場所によっては階段5階であったり、積み込みするトラックまでのアプローチが非常に長いところもあります。

また真夏の室内の気温は、40度を軽く超えてくるなんてことはザラにあることですので、水分補給・熱中症対策・こまめな休憩は必須となります。

 

休憩中は食事よりもまず水分、冷たいアイス、なにより冷房が効いていて涼しいところがいい!!なんて夏のあるあるですね笑

 

皆様もしっかり夏バテ予防、熱中症対策をおこなって、いっしょに夏をのりきりましょう!

 

 

作業報告となりますが、今回お伺いさせていただきましたのは東大阪市の団地での遺品整理です。

ご両親が亡くなられてから、なかなか片付けに来ることが難しく、10年近く空家状態とのことでした。

昨今のコロナの時期もあって色々考える時間もでき、ようやく決心されたとのことで今回お邪魔させていただきました。

 

 

たまに足を運んでは空気の入れ替えはしていたとのことで、ホコリがひどいとか、物が傷んでいるといったことはありませんでした。

団地ですので退去されるということであれば、原状回復が必要となってまいります。

エアコンの取り外しや、照明器具の撤去、風呂釜の取り外し撤去、給湯器などなど後付けの物であれば取り外して元の状態にしなければいけません。

 

 

今回はスタッフ4名で荷物の運び出しと、原状復帰の作業を行いました。

およそ6時間程度で丸ごと片づけの作業が完了いたしました。

 

ご依頼主様にも「暑い中大変だったね。ありがとう!ご苦労様。」と言っていただきました。

高い気温や大量の汗なんか、お客様の「ありがとう」で吹っ飛んでしまうものです。

 

遺品整理エクシアでは、今回のように丸ごと片づけ、原状復帰作業はもちろん、不要になった物の引き取りやお仏壇のお焚き上げ、特殊清掃や脱臭作業などなど。

様々な案件に対応してございます。

特にこの時期、暑くなってまいりますとお客様より様々なご要望が寄せられます。

経験豊富なスタッフが対応いたします。

ぜひぜひ一度お話だけでもお聞かせください。

フリーダイヤル 0120772345

 

昨今のコロナの情勢により生活しづらく、また暑くジメジメした時期ではありますが、どうぞご自愛くださいませ。

 

遺品整理エクシア 吉見

 

 

皆様。こんにちは。エクシアの杉本です。

作業しててもしてなくても汗が止まらない嫌な季節になってきましたね。

最近の現場を少し紹介します。

お部屋の広さ?間取りは2DK

ちなみにご存知かとは思いますが、、、

2DKって2部屋とダイニング・キッチンがあるという意味なんです。

お部屋の様子なんですが写真があるので見てください。

とこんな感じです。

生活感ありありですね。

遺品整理なので当たり前か、、、

実はこの現場、、、

そういう事なんです。深くは言いません。

因みに写真の許可はいただいております。

さっそく作業させていただきます。

結構、動線が長かったので疲れました。

適度に休憩しながら3人で作業を進めていきました。

これからの時期は休憩と水分補給が大事になりますね。

皆様も熱中症に気をつけて日々お過ごし下さい。

7時間程度でキレイになりました

片付いたお部屋がこちらです。

とこんな感じになりました。

作業もひと段落したので私の趣味の話でもしたいと思います。

私の趣味はビーシュリンプを飼育、繁殖させる事です。

ビーシュリンプとは

本種はヌマエビ科カワリヌマエビ属に分類されるエビの仲間です。

ビーはミツバチの事をさしており、縞模様がまるでミツバチのようであることから名付けられました。

東南アジア原産の淡水エビである事はわかっているのですが、元々どこに生息していたのかは、、、

不明笑笑

大きさは2〜3センチと、かなり小柄です。

元祖は黒と白の縞模様ですが、最近人気なのは赤と白の縞模様です。

日本で改良されたみたいなんですよ。

そんなビーシュリンプなんですが、、、

模様の出方によって名前も値段もかわってきます!

そんな種類を少し紹介します。

まず一つ目

バンド状になっている個体です。

その中にも種類があって

太バンド、4バンド、3バンド、Vバンドがいるみたいです。

そのほかにも日の丸、W日の丸、侵入禁止、モスラ、丹頂、スノーホワイトとまだまだ沢山あるみたいです。

色々な種類があって、どんな模様の子が生まれてくるかわからないのも飼育している時の楽しみです。

画像がうちの子達です。

最近、飼育している水槽が増えすぎて、狭くなってきたので新しく水槽を立ち上げ中です。

沢山増えるように、栄養系の土を使っているのですが、立ち上げにかなり時間かかってしまいます。

またエビさん達のお引越しが完了したら報告したいと思います。

それではエクシア杉本のブログを終了したいと思います。

 

熊村初ブログです。
最近工具箱からハンマーがなくなり、バールで代用して、家具をバラしたのですが、
意外といけるもんですね。
工具も色んな物がありますが、
用途以外の使い方も試すとおもしろいです。

そうそう、インパクトの充電が無くなって使えなくなったとき、代用として、ダルマドライバー(ちっちゃいやつ)で、二段ベッドの
解体をするときは、時間かかっちゃいました。

最近は暑くなってきましたね。
天気が良いと、気持ちも晴れますが、
皮膚を刺激する太陽光との闘いに
日々奮闘してます。
汗をかくとつらいんですよね。
みなさんはどうですか?

まぁ冬場の作業より、夏場の作業のほうが
僕は好きなんですけども。。

虫も多くなってきました。
作業をしてると、蜂の巣にも出くわす
ことがあるのですが、冬場と違い、
活発に動いているので注意が必要です。

ここ最近の作業で、ご主人様が
ワンルームのマンションでご逝去され、
遺品整理と血痕の拭き取り掃除
ご依頼がありました。

ご生前の生活空間がそのまま残っており、
衣服や食器、食品など全てそのままの
状態での作業でした。

特に印象的だったのが押し入れの中。
全ての物がしっかりと整頓されていて、
ご生前の頃の整理上手な一面が
見え隠れしてました。
ダンボール一つ一つ種類ごとに
別れていて、仕分けもしやすかったです。

一つ一つ、丁寧に仕分けしていき、
ご生前の頃の思い出の写真などを
まとめ、ご遺族の方にお渡しさせた
頂きました。
思い出のものがでてくると、お渡し
したときに喜んでいただくことが
多いです。
写真に限らず、使っていたボールペン、
読んでいた本や、備品も含め、
一つ一つに思い出がある物です。
お客様と確認しながら、処分の
選別をしていきます。

ご遺族の方からは、ご生前どのような
お方だったのか、片付けする前の
生活空間は整理整頓されてましたよ。
等のお話をし、お亡くなりになられた
かたのご冥福をお祈りさせて頂きました。

片付けのあとには、除菌をしました。
大切な作業のひとつです。
丁寧に拭き取りをし、お部屋を後に
しました。

除菌をしたあとは匂いもすっきり。
清潔感があるお部屋に仕上がります。
片付ける前と、片付けた後の部屋を
見比べると、心もすっきりします。
綺麗な部屋ってやっぱりいいですね。

畳が綺麗ですね

沢山の現場で作業をしていますが、
どのお宅も違い、色々な生活空間に
触れてお仕事をしています。

これからも一つ一つ、丁寧に
作業をしていこうと仕事終わりに
振り返るのが日課です。

明日はどんなお方のお片付けを
させて頂くのでしょうか。。

 

 

みなさまこんにちは。
春も終わりもうすぐ夏ですね!
コロナもまだ落ち着いたとは言えませんが、
今後は熱中症などにも気をつけてくださいね。

 

 

さて今回のご依頼は、依頼主様のご家族がお住まいになっていた公営住宅の丸ごとお片付けと遺品整理になります。

依頼内容の1つはアルバム等を探してほしいとの事

            

 

ご家族との思い出であるアルバムや写真がどこに仕舞ってあるのか分からないとおっしゃっていました。

 

 

作業をさせていただいくスタッフ3名でご依頼内容を共有し、
あちこちに散乱してしまった思い出の品であるアルバムなど、お写真1枚1枚を不用品と混ざってしまわないように注意しながら選別し、作業を進めていきます。

 

 

お写真などはタンスや本棚、押し入れの他にベランダやベッドの下にも沢山ありました。
1ヶ所にまとめておき、お客様に確認していただいた時にとても喜んでいただけて、私自身もほっとしました。

ベランダには既に他の入居者様が!

            

 

と、書いたものの実際は可愛い子猫が3匹居ました。
物が溢れていて丁度いい住処になったのかエアコンの室外機の横に仲良く丸まっていました。
親猫は私達が作業をしていたので離れたところに。
猫たちには申し訳ないですが作業を進めます。

 

 

掃き出し窓を開けたまま作業をしていると部屋の中に入って来てしまいました。(笑)

危うく踏みそうになってしまったのでベランダに戻ってもらうことに(;´∀`)

 

 

遺品整理と言うのは少し暗いイメージになりがちですが、このような事があるとちょっとほっこりします。
お客様にお伝えすると驚かれてましたね。(当たり前か…)

 

 

話は逸れましたが
今回の作業はスタッフ3名、作業時間5時間でした。
1階ということもあり、スムーズに不用品を運び出す事ができました。
綺麗にスッキリ片付け完了です。

・どこから手を付けていいのかわからない
・自分たちでは時間がかかる
そんな時こそ
弊社の精鋭スタッフにお任せ下さい!
丁寧かつ迅速に作業を終わらせていただきます。お見積もりはもちろん無料!

料金の目安対応エリアなどもございます。

フリーダイヤルはこちら0120-77-2345

メールやLINEでもお待ちしております。         

まずは、お気軽にご相談ください。

 

以上、エクシアの井上でした。

みなさま、こんにちは。遺品整理のエクシアです。

先日は遺品整理を伴うご実家のお片付けに伺いました。

 

一戸建て住宅 5LDK、
作業時間は丸2日間、
計10名で作業にはいります。

 

ご年配の方のお住まいを片付けさせていただくとき、よくあるのが押し入れなどの収納がパンパンに詰まっているということです。
今回も同じく、押し入れ、食器棚、本棚、タンスのどこを開けてもぎっしりとモノが詰め込まれていました。

 

全て故人様の遺品を一つ一つ確認して整理なくてはなりません。

 

ちなみに、冷蔵庫の中もいっぱいに詰まったまま電気は止められている(ブレーカーを落としている)、ということもしばしばあります。
冷蔵庫を運び出すために、中を確認したら・・・あとは想像できますよね。

 

話がそれましたが、部屋数も多くお品物の量もいっぱいのなかお手伝いさせていただいた、遺品整理のビフォーアフターをどうぞ。

before after
戸棚の中には調味料の調理器具は分別してまとめます。

 

before after
本の隙間、棚の中から大切なものが出てくることもあるので、見逃さないように整理します。

 

before after
実家の押し入れには、幼いころに使用していたものや写真など、懐かしいものが大事にしまってあるものです。
写真はまとめてご依頼主様にお渡しさせていただきます。
量が多く、思い出を振り返りながら選別されることもあります。

 

今回は、大型家具も多かったのですが、積み込みトラックまでの搬出経路が狭く、解体の必要があったため丸2日間の作業になりました。

 

ご自身では手に負えない片付け、遺品整理エクシアにお任せください!

フリーダイヤル0120-77-2345
受付時間8:00~20:00

遺品整理・空き家の片付けの受注件数 関西No.1

※ 東京商工リサーチ2019年、2020年3月、2021年5月調べ

遺品整理を
お急ぎの方へ

早急に対応いたします。

エクシア女性スタッフの写真

エクシア対応エリア

出張無料でお見積もりに
お伺い致します!

トラック

最短10分で無料お見積もり! 0120-77-2345 受付時間 8:00~20:00(年中無休)

スタッフ紹介

-stuff-

スタッフ紹介

思いを込めて

スタッフブログ

メディア掲載情報

メディア掲載情報

ケアマネージャー様 病院関係者様へ


心の絆、安心の証

当社には遺品整理士
の有資格者がいます。

女性スタッフ
サービス

全て女性スタッフが担当!女性のお客様も安心してご利用下さい。

各種カード決済対応

各種カード決済対応

幅広い保障で安心をお約束

万が一の作業中のアクシデント
にもお客様に対して
最高五千万円までの
幅広い保証で安心を
お約束いたします。

「EXSIA不動産 」遺品整理から不動産売却まで完全サポート