お知らせ

 

 

いつもありがとうございます。

遺品整理エクシアの吉見です。

 

久しぶりのブログとなりますので、まずは近況報告をと思いますが。。

しかし暑いです、非常に暑いです。

 

今年は去年と比べても暑く、そして暑くなる時期が早いですよね。

このままの気温で8月・9月まで、、となると嫌気がさしてきますよね。。

 

私共が遺品整理や片付けなどで、お邪魔させて頂く場所によっては階段5階であったり、積み込みするトラックまでのアプローチが非常に長いところもあります。

また真夏の室内の気温は、40度を軽く超えてくるなんてことはザラにあることですので、水分補給・熱中症対策・こまめな休憩は必須となります。

 

休憩中は食事よりもまず水分、冷たいアイス、なにより冷房が効いていて涼しいところがいい!!なんて夏のあるあるですね笑

 

皆様もしっかり夏バテ予防、熱中症対策をおこなって、いっしょに夏をのりきりましょう!

 

 

作業報告となりますが、今回お伺いさせていただきましたのは東大阪市の団地での遺品整理です。

ご両親が亡くなられてから、なかなか片付けに来ることが難しく、10年近く空家状態とのことでした。

昨今のコロナの時期もあって色々考える時間もでき、ようやく決心されたとのことで今回お邪魔させていただきました。

 

 

たまに足を運んでは空気の入れ替えはしていたとのことで、ホコリがひどいとか、物が傷んでいるといったことはありませんでした。

団地ですので退去されるということであれば、原状回復が必要となってまいります。

エアコンの取り外しや、照明器具の撤去、風呂釜の取り外し撤去、給湯器などなど後付けの物であれば取り外して元の状態にしなければいけません。

 

 

今回はスタッフ4名で荷物の運び出しと、原状復帰の作業を行いました。

およそ6時間程度で丸ごと片づけの作業が完了いたしました。

 

ご依頼主様にも「暑い中大変だったね。ありがとう!ご苦労様。」と言っていただきました。

高い気温や大量の汗なんか、お客様の「ありがとう」で吹っ飛んでしまうものです。

 

遺品整理エクシアでは、今回のように丸ごと片づけ、原状復帰作業はもちろん、不要になった物の引き取りやお仏壇のお焚き上げ、特殊清掃や脱臭作業などなど。

様々な案件に対応してございます。

特にこの時期、暑くなってまいりますとお客様より様々なご要望が寄せられます。

経験豊富なスタッフが対応いたします。

ぜひぜひ一度お話だけでもお聞かせください。

フリーダイヤル 0120772345

 

昨今のコロナの情勢により生活しづらく、また暑くジメジメした時期ではありますが、どうぞご自愛くださいませ。

 

遺品整理エクシア 吉見

 

 

皆さんこんにちは。遺品整理のエクシアです。

新型肺炎の感染拡大防止によって、さまざまなイベントも外出ですら自粛ムードが広まっています。
エクシアスタッフが活動する大阪・兵庫エリアは感染が広がりとても他人事とは思えません。

一日でも早くいつもの日常が戻るといいのですが・・・

エクシアでは、スタッフのマスク着用、手洗いうがいを徹底して訪問させていただいております。
遠方からのご依頼などで不安に思われる方は、立会なしでの作業も可能ですので気軽にお尋ねくださいませ。

 

———————————

 

さて、今回ご紹介させていただくのは、弟様を亡くされた男性からのご依頼です。

お片付けさせていただくのは、弟様のご自宅。

 

お伺いすると、まず足の踏み場のない室内が目に飛び込んできて、さらにアンモニア臭が鼻を突いてきます。

要するにゴミ屋敷だったわけです。

 

 

信じられないかもしれませんが、ゴミ屋敷では排泄物が入ったペットボトルが溜まっていることもあります。

なぜ、そんなことをするのか?

ゴミに埋もれてトイレのドアが開かなかったり、使用できない状態であったり。また、ゴミ屋敷に住む人はセルフネグレクトの可能性が高いともいわれます。

 

セルフネグレクトとは?

 

セルフネグレクト(Self-neglect、又は自己放任)とは、個人自身の基本的ニーズに対して発生するネグレクト行為であり、それには不適切な衛生、服飾、食事、医学的状況などが挙げられる。
より広義には、個人の保健、衛生、生活環境などのセルフケアが不足している状況をいう。

引用:ウィキペディア

 

つまり、トイレに行く行為すら億劫になっているのではないかと考えられます。

今回は排泄物の入ったペットボトルは無かったので、もしかするとトイレを流していないだけなのか、ごみの中でしていたのか・・・

何度も言いますが、実際にゴミ屋敷を見たことのない人には信じられないと思いますが、エクシアが片づけをさせていただく現場では、そういった状態は何度もあったのです。

依頼くださった男性も、まさか自分の家族の部屋がこんなことになっているなんて・・・と思われたことでしょう。
これでは遺品整理どころかゴミを片付けることすらできません。

 

 

 

私たちお手伝いさせていただく片付けの現場は、いつも現代の社会背景や家族の問題が重なり合っています。

一期一会のお仕事ですが、人との関わり、家族との関わりを大切にしようと、より一層思うようになりました。

 

遺品整理のエクシア

フリーダイヤル0120-77-2345
受付時間8:00~20:00

みなさま、こんにちは。遺品整理のエクシアです。

先日は遺品整理を伴うご実家のお片付けに伺いました。

 

一戸建て住宅 5LDK、
作業時間は丸2日間、
計10名で作業にはいります。

 

ご年配の方のお住まいを片付けさせていただくとき、よくあるのが押し入れなどの収納がパンパンに詰まっているということです。
今回も同じく、押し入れ、食器棚、本棚、タンスのどこを開けてもぎっしりとモノが詰め込まれていました。

 

全て故人様の遺品を一つ一つ確認して整理なくてはなりません。

 

ちなみに、冷蔵庫の中もいっぱいに詰まったまま電気は止められている(ブレーカーを落としている)、ということもしばしばあります。
冷蔵庫を運び出すために、中を確認したら・・・あとは想像できますよね。

 

話がそれましたが、部屋数も多くお品物の量もいっぱいのなかお手伝いさせていただいた、遺品整理のビフォーアフターをどうぞ。

before after
戸棚の中には調味料の調理器具は分別してまとめます。

 

before after
本の隙間、棚の中から大切なものが出てくることもあるので、見逃さないように整理します。

 

before after
実家の押し入れには、幼いころに使用していたものや写真など、懐かしいものが大事にしまってあるものです。
写真はまとめてご依頼主様にお渡しさせていただきます。
量が多く、思い出を振り返りながら選別されることもあります。

 

今回は、大型家具も多かったのですが、積み込みトラックまでの搬出経路が狭く、解体の必要があったため丸2日間の作業になりました。

 

ご自身では手に負えない片付け、遺品整理エクシアにお任せください!

フリーダイヤル0120-77-2345
受付時間8:00~20:00

みなさまこんにちは。遺品整理のエクシアです。エクシアでは、長年住んでこられたご実家のお片付けやご親族の遺品整理、ご自身で手が付けられなくなってしまったゴミ屋敷の片付けなど、日々様々なお悩み事をお伺いしています。

 

本日紹介させていただく事例は、老朽化・劣化によって床が抜けてしまっている建物から荷物を運び出して空っぽにしてほしいというご依頼です。

 


1階、作業中の様子。部屋の左隅は特に劣化が激しいです。

 

早速見積もりにお伺いすると、一部分だけ天井も引き戸も壁もかなり劣化が見られます。なぜこのような状態になってしまったのか詳しくはわかりませんが、経年によるものであったり湿気や雨漏りで木材が朽ちてしまったりが原因だろうと想像します。

 

1階の大型家具や電化製品、その他の品物の量を確認し、
「2階も見せていただけますか?」
とご依頼主様に訪ねると
「はい。気をつけてゆっくり上がってください。」
との事。

おそるおそる階段を上った、その先は床がありません。右側の部屋に入って中を確認すると、その先も床が抜けて天井も朽ちています。

 


階段を上がった先は床が抜け落ち、1階の壁が見えています。写真の手前が階段です。

 

建物の外からパッと見ただけではわかりませんでしたが、2階には人が通ることができない危険地帯がいくつもあります。品物の量はそれほど多くありませんが、一番奥にはアップライトピアノがありました。

 

・・・これは無理かもしれない。作業ができないかもしれません。

 


2階、作業中の様子。2階に上がるのは最小限の人数だけ。

 

アップライトピアノはとても重量があるので、この状況で動かすのは非常に危険です。いろいろな方法を模索しましたが、その時はかなり難しいという印象。

 

しかし、おそらく他社でも対応できるところを探すのはかなり難しいのでは・・・それならば。

 

実はエクシアには工務部門もありますので、搬出経路を補強してピアノも含めた全てを運び出すか、ピアノ以外の物だけ運び出すか。2つの方法をご依頼主様に説明し、どの方法をとっても大きな差はないようにお見積りをご提示させていただきました。一旦、相談内容を持ち帰り、後日ご連絡する事に。

 


2階、階段横の部屋から。作業中の様子。天井も落ちそうでした。

 

結果は、2階に上がることすら危険な状態でピアノを運び出すことは怪我やトラブルにつながる可能性もあり、ピアノ以外のものを全て片付けさせていただくという判断になってしまいました。しかし、ご依頼主様も他の選択肢を一から考え直す余裕がなく、弊社へご依頼いただく流れになりました。

 


作業終了時の1階の様子

 


ピアノは運び出すことができませんでした。

■詳細データ
・作業人数:3人(途中応援あり)
・作業時間:9時間
・部屋の広さ(間取り):4DK

 

様々な状況での作業を経験してきたエクシアスタッフでも、今回は危険を伴う作業で、ひやっとする場面もありました。必ずしもすべてのご要望にお応えできる内容ではありませんでしたが、ご依頼主様は何社かに見積りを取られたうえで弊社へご依頼くださいました。

 

ご相談はフリーダイヤルまでお気軽にご連絡ください。
フリーダイヤル 0120-77-2345
受付時間 8:00~20:00

みなさんこんにちは。

 

ご報告が遅くなったのですが、今日はとっても大事なお知らせがあります。

 

実は・・・今年エクシアは、遺品整理業においてグループ会社全体で「ご依頼件数 関西NO.1」を得ることができました!
(2019年3月度 東京商工リサーチ調査による)

 

「ワ~!ぱちぱちぱち!!」

 

ありがとうございます!
これも偏に、エクシアへご依頼くださる皆様のおかげです。

 

私たちはこれまで、ご依頼者様のありとあらゆるお困りごとや悩みに寄り添い、遺品整理をお手伝いさせていただいてきました。しかしまだ全てのお客様に十分満足していただけるサービスだったとは考えていません。

 

時には思わぬトラブルやアクシデントによって、お客様にご迷惑をおかけしてしまう場面もありました。そこで、仕方ないと後ろ向きにならずに、この状況をどうやって改善するかを考えなくてはなりません。

 

スタッフみんなが目の前の問題から目を背けずに、自ら学び互いに高め合える、そんな環境づくりも良いサービスにつながると思っています。大人になっても、学ぶ意欲は忘れてはいけないな・・・と、本当につくづくそう感じます。

 

これまでの経験で得たノウハウを活かし、これからも学び続けることを忘れずに。

 

私たちはこれからも、「エクシアに頼んでよかった」のためにご依頼くださる方を第一に考え、真心を込めた遺品整理をお届けしてまいります。今後とも遺品整理のエクシアをどうぞよろしくお願いします。

 

それでは、いつものように本日の作業報告です。大阪府豊中市にてご両親が住んでおられた賃貸マンションでの遺品整理に伺いました。

 

現地見積りで作業時間を予測。遠方からのお立会いも安心です

 

Halfway

After

 

ご依頼者様は、離れてお住まいのご子息様。お仕事の事情で短期間しか大阪に滞在できないとのことでしたが、マンションの遺品整理はほとんどの場合3.4時間~7時間で終えることができます。経験のあるスタッフが現地見積りにお伺いし、作業予定時間を予測しますので遠方からお立会いに来ていただくときも安心です。

 

お部屋の広さは、マンションの2LDK。4人のスタッフで、遺品整理から明け渡しのため部屋を空っぽにするところまでを予定通り6時間で完了しました。お部屋の広さ、品物の量に応じてスタッフを確保しますのでお任せください。

 

遺品整理のアドバイス

 

遺品整理の悩みのひとつは、何を手元に残しておけば良いのか、また何を手放したら良いのか判断できないということです。無理に全て手放すことはないのです。

 

金品類や重要書類、貴重品は後にゆっくりと整理するのも良いでしょう。形見として写真などの思い出の品、衣類やアクセサリーなど身に付けるものを残しておく方は多いです。

 

整理しながらお話をさせていただいて、大きな物は手放して、小さな物は段ボール二箱までと決めて残すこととなりました。全てのものを運び出した後、すっきり片付いた室内をご依頼者様にご確認いただいて完了となりました。

 

遺品整理にお困りの際はエクシアにご相談ください。

 

フリーダイヤル 0120-77-2345
受付時間 8:00~20:00

遺品整理・空き家の片付けの受注件数 関西No.1

※ 東京商工リサーチ2019年、2020年3月、2021年5月調べ

遺品整理を
お急ぎの方へ

早急に対応いたします。

エクシア女性スタッフの写真

エクシア対応エリア

出張無料でお見積もりに
お伺い致します!

トラック

最短10分で無料お見積もり! 0120-77-2345 受付時間 8:00~20:00(年中無休)

スタッフ紹介

-stuff-

スタッフ紹介

思いを込めて

スタッフブログ

メディア掲載情報

メディア掲載情報

ケアマネージャー様 病院関係者様へ


心の絆、安心の証

当社には遺品整理士
の有資格者がいます。

女性スタッフ
サービス

全て女性スタッフが担当!女性のお客様も安心してご利用下さい。

各種カード決済対応

各種カード決済対応

幅広い保障で安心をお約束

万が一の作業中のアクシデント
にもお客様に対して
最高五千万円までの
幅広い保証で安心を
お約束いたします。

「EXSIA不動産 」遺品整理から不動産売却まで完全サポート