老朽化した空き家や使えない空き家を解体して活用を

最近は核家族化と少子高齢化に伴い、誰も住まない空き家が増え、放置されることによって社会問題化しています。

 

 

 

 

空き家の中には家財の処分やリフォームなどを施して売る場合や賃貸に出せるケースもありますが、買い手が付かない物件や地域に賃貸ニーズがない場合をはじめ、老朽化が激しくそのままでは使うことが難しいケースでは解体が必要なケースも増えています。

 

 

近年は都心部では耐震基準を満たすためのビルの建て替えに伴う解体需要が増え、地方では住宅の空き家解体ニーズが増えており、解体業者が大忙しの状況となっています。

 

 

 

 

 

 

新しい用途に使いたい場合

 

 

 

築年数が経過し、老朽化が激しい物件はそのまま放置すると倒壊や火災などの発生の虞もあり、解体ニーズが高いですが、まだ使える建物でも、そのままでは住みにくい、ニーズがないというケースもあることでしょう。

 

 

たとえば、若い世代が相続して自分たち好みに建て替えをしたい、一軒家を壊して賃貸経営のためにアパートやマンションを建てたい、誰も住む人もいないし、地域で買い手や借り手も見つかりそうにないので駐車場として貸したいなどの場合も解体が必要になります。

 

 

 

 

 

家財やゴミの処分や解体までワンストップで

 

 

解体工事にあたっては、スムーズで安全な工事の邪魔になる家財や家電製品、ガス器具などをあらかじめ処分することや費用を抑えたい方は使える品を買取に出してから解体業者に依頼することになります。

 

 

もっとも、不用品回収業者や買取業者、さらに解体業者と別々に依頼するのは手間もかかりますし、余計なコストも発生してしまうことでしょう。

これに対して、同じ業者に全て依頼できたとしたらどうでしょうか

 

 

解体前に運び出したい家財や家電製品もあれば、そのまま建物と一緒に解体しても問題ないから運び出しは不要なものもあるかもしれません。

 

 

そうすれば、処分費用を幾分なりとも抑えられます。

また、その仕分けの際に買取できるものも見つけてもらえれば、時間や手間も省けることでしょう。

 

 

処分や買取、解体までワンストップでできれば、スムーズで低コストと言えるのではないでしょうか。

 

エクシアでは、ご遺族様のご要望・ご相談をお受けし、ご希望・ご予算に
合わせた最適なプランで心を込めて丁寧に整理させていただきます。

ご遺品類の選別・片付けから搬出、処分まで、故人が大切にされていた
思い入れの品は手厚く供養させていただき、不要になったご遺品類の中から
買取が可能なものは買取させていただきます。
ご相談、お見積もり依頼等、何でも お気軽に問い合わせください。

年中無休
即日対応
相談
無料
0120-77-2345
受付時間8:00~20:00
無料お見積もりはこちら
お役立ちコラムの購読はFacebookをご利用頂くと便利です