遺品整理で見つかった金品はどのように扱われるのか

不用品回収業者が行っているサービスの一つに、遺品整理があります。

 

 

たとえば、賃貸アパートに独りで住んでいた親が亡くなった場合、アパートは速やかに引き渡さなければならなくなります。

その際には家具や家電、衣類など大量の不用品を整理しなければなりません。

 

 

これは気が滅入るほど大変な作業になることは容易に想像できるでしょう。

 

 

不用品回収業者ではこのような大量の不用品が出る遺品整理を専門のスタッフがスピーディーかつ適切に行っていきます。

 

 

遺品整理では主に、廃棄処分するものと遺品として残すものに分けます。

処分するものの中にはまだ買取が可能なものもあり、そのようなものに関しては相場価格で買い取ってくれます。

 

 

 

 

遺品整理はお宝探し?

 

 

遺品整理をしていく中で、金品や通帳類が出てくることが少なくありません。

それはまるでお宝探しのようです。

 

 

そのような金品類はもちろん、遺族に手渡されることになります。

本来であれば、亡くなる前にできる限り遺産として残すものは整理しておくと後が楽なのですが、親子や親族との付き合いが薄くなってしまうと、亡くなった後から出てくるということも少なくないのです。

 

 

もし全く身寄りのない方であれば、まず様々な必要な費用にあてがわれ、残りは国に没収されます。

国に没収されたくなければ、やはり遺言などで遺産の相続に関してはっきりさせておくことが大切なのです。

 

 

 

 

 

遺品整理士の手によって

 

 

不用品回収業者では、この遺品整理士という民間資格を有するスタッフが在籍している場合が少なくありません。

 

 

遺品整理は決して遺品の処理とは違います。

金品として価値があるものばかりでなく、生前使用した故人の想いが込もっている品々を供養もこめて取り扱っていくことが大切です。

 

 

遺品整理士はこのような遺品をどのように取り扱ったら良いのかを学んだプロなので、安心してお任せすることができます

 

 

もちろん、遺族もそばにいて一緒に作業することで、一つひとつどのようにするかを相談しながら行うことも可能です。

 

エクシアでは、ご遺族様のご要望・ご相談をお受けし、ご希望・ご予算に
合わせた最適なプランで心を込めて丁寧に整理させていただきます。

ご遺品類の選別・片付けから搬出、処分まで、故人が大切にされていた
思い入れの品は手厚く供養させていただき、不要になったご遺品類の中から
買取が可能なものは買取させていただきます。
ご相談、お見積もり依頼等、何でも お気軽に問い合わせください。

年中無休
即日対応
相談
無料
0120-77-2345
受付時間8:00~20:00
無料お見積もりはこちら
お役立ちコラムの購読はFacebookをご利用頂くと便利です