断捨離ブームに乗って収納をスッキリさせる方法

収納に長年入れたままの不用品 ~断捨離術~②

クローゼットや押し入れに物が入りきれなくなり、次々に透明ケースやカラーボックスなどを買い込んでも直ぐに物で埋まってしまう、そんな状態の方はいらっしゃいませんか。

 

 

 

 
洋服や家電、日用品などは流行りやその時々で必要になる場合もあり、古くなったものや今必要ないものはすべて押し入れや物置にしまいこんでしまうと荷物があふれてしまいます。

 
長年、日の目を見ていないものは、部屋をスッキリさせる意味でも、今ある収納スペースで十分な状態になるよう、断捨離をしてみませんか。

 

まだ使えるものも、使えなくなってしまったものも、まずはすべて処分をするという視点で、片づけをすることからはじめてみましょう。

 

 

 

 

断捨離ノウハウを活用

 

収納に長年入れたままの不用品 ~断捨離術~①

断捨離のノウハウは一気にすべてを片付けようとせず、今日はこのクローゼット、次は押し入れといったように片付けるスペースを絞ったうえで徹底的に整理をすることです。
手前から奥まで入っているものを全て確認しましょう。

 
必ず使う物、ビビッとくる物は残すもの、買った記憶や印象のない物、2年から3年使っていない物は処分するものに分類します。

 

処分するものはとりあえず、段ボールや綺麗なゴミ袋などに入れていきましょう。

 

 

 

 

捨てると決めたら業者を呼ぼう

 

収納に長年入れたままの不用品 ~断捨離術~③
当然のことながら、段ボールやゴミ袋などに入れた物を未練がましく部屋に放置していてはいけません。
衣類などはゴミ袋に入れてそのままゴミに出すことも可能ですが、ただ捨てるだけでは少しもったいないです。

 

ゴミにするのではなく不用品回収業者に引き取ってもらったり、買い取ってもらうことで、ゴミになるはずの物が誰かに使ってもらえたり、他の用途へとリサイクルされる期待が持てます。

 

もったいないの心を大切にして、これまで溜め込んできた方は、今度はしっかり活用していきエコに貢献しましょう。

 

不用品回収業者ではブランド品やアクセサリー、まだ使える家電製品や家具などを買い取ってくれるほか、リサイクルできる物は無料引き取りにも対応していますので便利でお得です。

エクシアでは、ご遺族様のご要望・ご相談をお受けし、ご希望・ご予算に
合わせた最適なプランで心を込めて丁寧に整理させていただきます。

ご遺品類の選別・片付けから搬出、処分まで、故人が大切にされていた
思い入れの品は手厚く供養させていただき、不要になったご遺品類の中から
買取が可能なものは買取させていただきます。
ご相談、お見積もり依頼等、何でも お気軽に問い合わせください。

年中無休
即日対応
相談
無料
0120-77-2345
受付時間8:00~20:00
無料お見積もりはこちら
お役立ちコラムの購読はFacebookをご利用頂くと便利です