安心して任せられる解体業者はノウハウや経験も豊富

建物解体について①

近年は核家族化や少子高齢化により、家主が亡くなると受け継ぐ人がいないといった住宅が増えています。

 

 

 

 
アパートなども地域によっては供給過剰となり、より魅力的な設備で入居者を呼び込むためにマンションへの建て替えを行ったり、現代のニーズに合わせた託児所やデイサービス施設などに業態転換をされるケースも少なくありません。

 
建て替えや住む人がいなくなった住宅を更地にして売却するために、建物解体を行う場合、作業の工程やコストが気になります。
近隣に迷惑をかけることなくスムーズで安全に解体工事ができ、しかもコストを抑えられる業者を探したいものです。

 
最近では不用品回収や遺品整理を行っている業者でも、安心で低コストの解体工事を提供している業者があるので、多彩な選択肢を検討するといいでしょう。
壊すのにお金をかけたくないという方も、満足のいく解体業者が見つかるかもしれません。

 

 

 

 

店舗や事務所の内装解体

建物解体について②

 

 

店舗や事務所の拡大のために移転される場合や、残念ながらクローズする場合など借りていたテナント物件から退室する際には原状回復が求められます。
備え付けていた厨房機器やテーブルや椅子、オフィス機器などを撤去するとともに、改装した内装も元に戻すのが原則です。

 

こうした場合には、不用品回収サービスと解体工事サービスを同時に手掛ける業者に依頼すれば、不要になった設備や機器の買取や回収とともに、内装解体も行えるのでスムーズです。

 

買取代金との相殺で工事費用も安く抑えられるメリットもあります。

 

 

 

 

物置や倉庫の解体も

 

建物解体について③
ご自宅に設置している物置や倉庫は、快適に使えていますか。

 
物置や倉庫は大きく解体も大変なため、そろそろ買い替え時期だなと思っても、老朽化した状況で使い続けているケースも少なくありません。

 
扉の開け閉めがしにくくなった、棚が重量に耐え切れずに外れた、壊れたという物置や倉庫は解体業者に依頼して解体、撤去、処分をしてもらい、新しい物に交換して快適に使いましょう。

 

中には倉庫内の不用品まで回収してくれる便利な業者もあります。

タグ:

エクシアでは、ご遺族様のご要望・ご相談をお受けし、ご希望・ご予算に
合わせた最適なプランで心を込めて丁寧に整理させていただきます。

ご遺品類の選別・片付けから搬出、処分まで、故人が大切にされていた
思い入れの品は手厚く供養させていただき、不要になったご遺品類の中から
買取が可能なものは買取させていただきます。
ご相談、お見積もり依頼等、何でも お気軽に問い合わせください。

年中無休
即日対応
相談
無料
0120-77-2345
受付時間8:00~20:00
無料お見積もりはこちら
お役立ちコラムの購読はFacebookをご利用頂くと便利です