お祓いとご供養【弐】

0a2ba452c1ded8a1fb4d848d2b456ca7_s

大切な遺品を残しておくべきなのか・・・

 

出会いがあれば別れもある、とは言うものですが、大切な人がお亡くなりになるのはとても胸が痛むものです。

 

最初は悲しみに暮れてしまうかと思いますが、ずっとふさぎ込んでいるとお亡くなりになった方も心配になり天国でうまく羽を伸ばせなくなってしまいます。

 

安心して天国で過ごしてもらえるように、一つ一つ気持ちの整理をしていくことが大切です。
気持ちを整理すると共に行いたいのが、遺品整理です。

 


故人様が大切にしていた愛用品や日用品、お部屋などを一つ一つ整理していくことによって、気持ちも整理することができます。ただ、整理をしていく中で使用できるものとできないものは簡単にわけることができますが、故人様がずっと愛用していた物は残しておくべきかどうか、悩む方も多いです。

 

故人様が愛用していた物は、処分するのではなく神社やお寺に行ってお祓い、もしくはご供養してもらう方法もあります。

 

お祓いとご供養の違いと遺品整理に適している方法

c39323d8aed43fba1c860c074e78d54c_s

 

お祓いは神道での言葉で神職が行い災厄を取り除く意味を持ちますが、ご供養は仏教用語で主に仏職が行い故人様の冥福をお祈りします。

 

また、ご供養の意味に近いものとして神道ではご祈祷を行う場合もあります。
家庭によって信仰している宗教は異なるため、ご遺族の方の希望を優先して選ぶ事が大切です。

 

ただ、遺品に関しては一般的にお祓いよりもご供養、ご祈祷を行う場合が多くあります。
お祓いもしくはご供養してもらう場合はお金等を除き、故人様のお洋服や寝具、人形などの遺品を依頼する方が多いです。

 

お仏壇や神棚も依頼することも可能ですが、遺品とは別で依頼する形になるケースもあります。

 

 

ご供養は自分で依頼するか業者に任せる方法があります

8c3d94637558e9a4195aacdc92130bed_s

 

お祓いもしくはご供養をする場合には、

自分で依頼をするか遺品整理業者にお任せする方法があります。

 

自分で依頼をする場合には、いつも家族で定期的に訪れている神社やお寺を訪問して依頼をしたり、少し遠く離れているが著名な神社やお寺を訪問して依頼をするのが一般的です。

 

遺品整理業者にお任せする場合は、宗教を考慮してくれる場合とそうでない場合があります。

 

業者と連携を取っている神社、お寺のみ供養可能である場合もありますので、依頼をする前に確認しておく事が大切です。

エクシアでは、ご遺族様のご要望・ご相談をお受けし、ご希望・ご予算に
合わせた最適なプランで心を込めて丁寧に整理させていただきます。

ご遺品類の選別・片付けから搬出、処分まで、故人が大切にされていた
思い入れの品は手厚く供養させていただき、不要になったご遺品類の中から
買取が可能なものは買取させていただきます。
ご相談、お見積もり依頼等、何でも お気軽に問い合わせください。

年中無休
即日対応
相談
無料
0120-77-2345
受付時間8:00~20:00
無料お見積もりはこちら
お役立ちコラムの購読はFacebookをご利用頂くと便利です