お役立ちコラム

遺品整理に関する知っておきたい基礎知識などコラムを通じて
お役に立つ情報をお届けします。

リフォームの投稿一覧

核家族化に伴う空き家増加とその解決への道

核家族とは夫婦と子供のみの家族構成を指し、日本の近代化に伴い増えてきた家族形態です。

かつては三世代、四世代同居が当たり前の時代があり、祖父母や曽祖父母と同居し、お互いが家事や育児を分担して助け合いながら暮らし、住宅も代々受け継がれていました。

それが核家族化により、子育てに困る家庭が増えるだけでなく、家を受け継ぐ人がいなくなって空き家が増えています。

 

会社や店舗の倒産整理や閉店、移店時の不用品処分も丸ごとお任せ

店舗の閉店は事業の不採算や売上低迷など諸事情によって起こりますが、資金的に困っての閉店でも閉店時の処分コストは大きくのしかかってきます。
店内の備品や什器の処分から、売れ残った商品や在庫品をどうすればいいのか、全て運び出した後の店内クリーニングまで問題は山積します。

 

財産であるはずの建物も空き家のままではコストが掛かります

少子高齢化の影響で人口減少が進む日本では、住宅供給が過剰となり、空き家が増加傾向にあります。
住んでいた方が亡くなったり、高齢で老人ホームに入所するなどして住む人が居なくなった住宅を、相続人や後継するご家族や親族がその対応に困っているケースが少なくありません。

 

 

12