お役立ちコラム

遺品整理に関する知っておきたい基礎知識などコラムを通じて
お役に立つ情報をお届けします。

リフォームの投稿一覧

核家族化に伴う空き家増加とその解決への道

核家族とは夫婦と子供のみの家族構成を指し、日本の近代化に伴い増えてきた家族形態です。

かつては三世代、四世代同居が当たり前の時代があり、祖父母や曽祖父母と同居し、お互いが家事や育児を分担して助け合いながら暮らし、住宅も代々受け継がれていました。

それが核家族化により、子育てに困る家庭が増えるだけでなく、家を受け継ぐ人がいなくなって空き家が増えています。

 

高齢化社会に対応して行くために

私たちの国は、世界でも首位に立つほど高齢化が進んでいる国です。
平均寿命が男性がこれまで70歳代であったのが、現在では80歳代に乗りました。
また100歳を超える人口は、約6万人になります。
そして、80歳代を超える人の人口は1000万人とも言われているのです。

 

 

12