お役立ちコラム

遺品整理に関する知っておきたい基礎知識などコラムを通じて
お役に立つ情報をお届けします。

新着お役立ちコラム

遺品整理を失敗しないために。おさえておきたい遺品整理業者選びのポイント

遺品整理は、一生のうちにそう何度も経験することではありませんので、ほとんどの方が遺品整理作業に慣れていません。また、大切な親族が亡くなってしまった時には、気持ちの整理がなかなかつかない…という場合もありますし、遺品整理以外にも葬儀の準備などに追われてしまい、遺品整理になかなか手が付けられない…なんてことが多いようです。特に近年では、核家族化が進んでいることから親世代とは離れて暮らしているという方も増えており、遠方に住んでいることから遺品整理のための時間をなかなか作る事ができない…などと言った方も非常に多いのです。

遺品整理を業者に依頼!遺品整理作業当日は全てお任せで良い?

大切な人を無くした場合、葬儀の準備などに追われてしまい、遺品整理になかなか手がつかない…となってしまう方は非常に多いです。近年では、こういった遺品整理を専門とするサービスが登場しており、その需要が年々高くなっていると言われています。一昔前までであれば、数世帯の家族が同じ家に住んでいることも珍しくなかったため、わざわざ遺品整理を業者に依頼するなんてことも少なかったのですが、核家族化が進み親世代と離れて暮らすというのが当たり前となった現在では、遺品整理のための時間を取るのが難しい…という方が多いのです。

遺品整理は立ち合い不用?遠方から遺品整理業者に依頼する場合の一般的な流れ

親族が亡くなった際には、葬儀の準備に追われてしまうため、遺品整理を後回しにしてしまう…なんて方が少なくありません。特に現在の日本国内の状況を考えてみれば、核家族化が進んでしまい、親兄弟が離れた場所に住んでいることも珍しくなく、遺品整理を進めるために親族一同が集まるなんてことは難しいという方が意外に多いのです。

遺品整理の前に!遺品の中には買取りに出せる物も意外と多いです!

遺品整理は、故人の所有物である遺品を「必要な物」と「必要のない物」に分ける作業のことです。一般的には、葬儀などが一段落した四十九日以降に遺品整理を行うという方が多いのですが、故人が賃貸住宅に入居していた場合など、早めに行わなければならない状況も珍しくありません。

遺品整理を業者に依頼する場合の流れとは?一般的な作業の流れをご紹介します!

遺品整理とは、故人が生前使用していた品や大切にしていた品などを心を込めて整理していく作業となります。通常、遺品整理作業は、残されたご遺族が進めていくものだと考えている方も多いのでしょうが、故人が賃貸住宅などに住んでいた場合、急いで遺品整理をしなくてはならないケースもあり、どうしても仕事の都合で自分では時間がとれないこともあるのです。他にも、核家族化が進んでいると言われている日本では、故人が遠方に住んでいて遺品整理のために出向くのがどうしても難しいなどと言ったケースもあるでしょう。