お知らせ

みなさんこんにちは。

 

ご報告が遅くなったのですが、今日はとっても大事なお知らせがあります。

 

実は・・・今年エクシアは、遺品整理業においてグループ会社全体で「ご依頼件数 関西NO.1」を得ることができました!
(2019年3月度 東京商工リサーチ調査による)

 

「ワ~!ぱちぱちぱち!!」

 

ありがとうございます!
これも偏に、エクシアへご依頼くださる皆様のおかげです。

 

私たちはこれまで、ご依頼者様のありとあらゆるお困りごとや悩みに寄り添い、遺品整理をお手伝いさせていただいてきました。しかしまだ全てのお客様に十分満足していただけるサービスだったとは考えていません。

 

時には思わぬトラブルやアクシデントによって、お客様にご迷惑をおかけしてしまう場面もありました。そこで、仕方ないと後ろ向きにならずに、この状況をどうやって改善するかを考えなくてはなりません。

 

スタッフみんなが目の前の問題から目を背けずに、自ら学び互いに高め合える、そんな環境づくりも良いサービスにつながると思っています。大人になっても、学ぶ意欲は忘れてはいけないな・・・と、本当につくづくそう感じます。

 

これまでの経験で得たノウハウを活かし、これからも学び続けることを忘れずに。

 

私たちはこれからも、「エクシアに頼んでよかった」のためにご依頼くださる方を第一に考え、真心を込めた遺品整理をお届けしてまいります。今後とも遺品整理のエクシアをどうぞよろしくお願いします。

 

それでは、いつものように本日の作業報告です。大阪府豊中市にてご両親が住んでおられた賃貸マンションでの遺品整理に伺いました。

 

現地見積りで作業時間を予測。遠方からのお立会いも安心です

 

Halfway

After

 

ご依頼者様は、離れてお住まいのご子息様。お仕事の事情で短期間しか大阪に滞在できないとのことでしたが、マンションの遺品整理はほとんどの場合3.4時間~7時間で終えることができます。経験のあるスタッフが現地見積りにお伺いし、作業予定時間を予測しますので遠方からお立会いに来ていただくときも安心です。

 

お部屋の広さは、マンションの2LDK。4人のスタッフで、遺品整理から明け渡しのため部屋を空っぽにするところまでを予定通り6時間で完了しました。お部屋の広さ、品物の量に応じてスタッフを確保しますのでお任せください。

 

遺品整理のアドバイス

 

遺品整理の悩みのひとつは、何を手元に残しておけば良いのか、また何を手放したら良いのか判断できないということです。無理に全て手放すことはないのです。

 

金品類や重要書類、貴重品は後にゆっくりと整理するのも良いでしょう。形見として写真などの思い出の品、衣類やアクセサリーなど身に付けるものを残しておく方は多いです。

 

整理しながらお話をさせていただいて、大きな物は手放して、小さな物は段ボール二箱までと決めて残すこととなりました。全てのものを運び出した後、すっきり片付いた室内をご依頼者様にご確認いただいて完了となりました。

 

遺品整理にお困りの際はエクシアにご相談ください。

 

フリーダイヤル 0120-77-2345
受付時間 8:00~20:00

みなさんこんにちは。
夏が終わりますね・・・。
暑い暑いと、毎日刺すような日差しにうんざりしていましたが、夏が終わるのはなんだか寂しいものです。とはいってもまだまだ日中の暑さは続きます。みなさまご自愛ください。

 

さて今回の作業報告は、大阪市東住吉区にてお母様の住まいのお片付けです。少し前にお亡くなりになり、誰も住まなくなった建物の片付けを遺品整理も含めてお手伝いさせていただきました。

 

3Kのお住まいの遺品整理と丸ごと片付け

 

Before

After

 

今回、お母様のご自宅を整理した後は物件を手放すとのことで、いつもの手順でご遺品を仕分け、全て運び出しいたしました。長年住んでいると知らず知らずのうちに物が増えて、独り暮らしでもトラック一台が満杯の物の量になります。

 

3Kの間取りの遺品整理とお片付けは、スタッフ3人で4時間の作業となりました。お探しの通帳や印鑑などの貴重品も無事に見つけることができて、依頼くださった娘さまもほっとされていました。

 

Before

After

 

 

ご親族、ご遺族からのご依頼

 

Before

After

 

遺品整理は、もちろんご本人ですることは不可能ですのでご遺族や施設の方からご依頼を受けることになりますが、それ以外の整理についてもご親族からのご依頼は増えています。高齢のためにご自身で片づけることが困難であったり、ご自身ではどうにもならずご家族や周囲の方が手を施さなくてはならないような状況になったり、と理由は様々です。身内の方でなくとも、行政担当者、弁護士、成年後見人、ケースワーカーなど、当社ではご本人以外からのご依頼にも丁寧に対応させていただいております。

 

大阪市東住吉区での粗大ごみの処分方法

 

Before

After

 

数年前から大阪府では「ごみの減量促進、受益者負担、負担の公平性確保のため」、粗大ごみの有料化が進んでいます。大阪市内もすでに導入されており、他市町村でも次々に有料化が進めされています。

 

その費用は、品目ごとに細かく定められていて、1点200円から1000円まで4つの区分に分かれています。回収は予約制ですので、事前にインターネットから申し込みをすると、一点ずつ料金が算出されて合計の費用がわかる仕組みです。

 

例えば「棚」と検索すると大きさと材質によって200円・400円とたくさんある項目の中から選んで、次の品を選んで・・と繰り返します。実は以前、ちょっと試してみたんですが・・・・途中で面倒になってインターネット予約は諦めてしまいました。合計金額がわかったら、コンビニやスーパーで粗大ごみ手数料権を購入し、予約した日に回収してもらうか持ち込むことになります。

 

私たちのような回収業者にも関連することですが、そこそこ面倒な手続きで、自治体のごみ問題の深刻さが伺えます。環境問題への関心が高るなか、リサイクル、リユース、ごみの排出を抑制するための取り組みはまだまだ広がりそうですね。

 

当社でも、徹底分別、リサイクル処理、リユース・再販は大事な業務の一つになっています。遺品整理で出たご不用品を、誰かにとって価値あるものへ生まれ変わらせる取り組みも行っています。

 

エクシアの杉本でした。遺品整理のご相談はフリーダイヤルまで。

 

フリーダイヤル 0120-77-2345
受付時間 8:00~20:00

3Kの団地で高齢のお母様、一人暮らしのお宅でした

 

京都市伏見区の団地で独り住まいされていたお母様のお宅の片付けを、娘さんからご依頼いただき、伺いました。退去のために、部屋の中を全て片付けて欲しいとの事です。

 

3Kのお宅の片付けは、スタッフ2名で約2時間半の作業となりました。一人暮らしのお宅の片付けでも、5~6時間かかることは珍しくありませんが、今回2時間半と短時間で全て片付けることができました。

 

 

不用品回収の費用を抑えるためにできる事

 

部屋には大きな家財道具などが残されていましたが、隣県に住む娘さんが定期的に様子を見に通われていたようで、細かな品物や家庭ごみに出せるものは片づけてくださっていました。

 

これはとても大事なことです。

 

確かに、弊社ではどんなものも回収できますが、家庭ごみとして出せるものはご自身で片づけていただくことで、不用品回収にかかる費用を抑えることができるのです。地域によってはゴミ袋が指定されているなど、家庭ごみの収集にも費用がかるということはありますが、無料で収集している地域もあります。産業廃棄物として処理するよりはずっと安く片付けられますよね。

 

あらかじめ、燃えるごみやプラスチック・瓶、缶といった資源ごみも、資源ごみ用の袋に入れて整理しておいてくださったので、時間の短縮にもつながりました。作業時間が短いことも、不用品回収にかかる費用を抑えることができるポイントです。スタッフ2人でもどんどん作業は進んでいきます。

 

 

重量物や処分に困る物があるときは、エクシアにお任せください

 

今回お伺いしたお宅は1階のお部屋でしたが、玄関までに数段の階段があり、お母様もわずかな上り下りが大変だったのではないかと想像します。タンスなどの重量物は室内から運び出すのも大変な労力がいりますので、こんな時には、私たちのような力自慢の、片付けのプロにお任せください。

 

私たちの営業所がある奈良市でも、自治体の粗大ごみとして処分しようとすると、事前に予約を取って地域の収集場所までもっていくか、環境清美工場まで自分で持ち込まなければなりません。そして、リサイクル法に基づき、いくつかの電化製品は引き取ってもらえないなど、処分できない物もあるのです。

 

そんなお困り事は、私たちが迅速に解決いたします!

 

 

迅速で、丁寧な作業には自信があります

 

3Kすべての部屋の丸ごと片付け完了し、お客様にご連絡をいれたところ「もう終わったのですか」と驚かれました。実際に作業を終えたお部屋を見て、スッキリと何もかもなくなっていて、さらに終了後に清掃させていただいたこともお気づきになって、お褒めのお言葉を頂戴しました。「頼んで良かった」というお言葉は、私たちにとってこれ以上うれしい物はありません。

 

弊社では家の中の品を丸ごと片付けてほしいというご依頼を多数頂戴しておりますが、ご依頼者様の話をしっかりと伺って、お部屋の状況を拝見したうえでお見積りさせていただきます。
スタッフの人数、搬出経路、お品物の量などを経験豊富なスタッフが判断しますので、お客様に余計なご負担をかけることがありません。

 

思いのほか安くすんだと驚かれたり、非常に有り難かったというお声をよく頂戴いたします。ご依頼者様のご不安を一つでも解消できるお手伝いをさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

 

エクシアの太田でした。ご相談をお待ちしております。

フリーダイヤル 0120-77-2345
受付時間 8:00~20:00

どんな現場も丁寧に遺品整理のお手伝いを致します

 

京都市上京区にある4LDKのお宅で遺品整理のご依頼をいただき、スタッフ5名でお伺いいたしました。家の中を空っぽにすることがご希望で、ご遺族様だけで片付けることは難しいとのご判断からでした。

 

4LDKのお宅の遺品整理、スタッフ5名で7時間の作業の報告です。

 

遺品整理は、残されご遺族にとって故人の思い出が詰まった物も手放すという作業になります。悲しくつらい作業ですがそのままにしておくわけにもいきません。今回は、あらかたの整理は依頼者様のほうで済まされていましたが、それでも残ったご遺品やタンスや物置を移動させた後から何が出てくるかわからず、どんな現場でも丁寧に作業をさせていただくことには変わりありません。

 

家の裏に置かれていた物置は状態が良く、まだまだ使える物でした。ご購入された故人ももっと長く使い続けるつもりだったかと思うと、ご遺族の胸中はいかばかりかと察することが多いのも、遺品整理を行う上でよく直面することです。丁寧に、慎重に運び出します。

 

婚礼ダンスの運び出し

 

昔からの日本の風習の一つに嫁入り道具として婚礼家具を持たせるという風習があります。今では大きく高価な婚礼ダンスは場所を取るので不要という方も多いですが、以前は当たり前ともいえる習慣でした。しかし、ライフスタイルの変化とともに必要なくなったり、今回のように遺品整理などで家を片付けるときに「どうやって処分すればいいのかわからない」といったご相談をいただくことがあります。

 

故人の思いもある大切な品物ですので、家具や室内に傷をつけないよう慎重に運び出しました。

 

間口の狭い町屋の台所

 

昔ながらの京町屋といった雰囲気のある土間の炊事場は細長く、遺品整理に少々時間がかかりました。

 

特に冷蔵庫が入り口から最も奥まったところにあったため、まずは食器棚を運び出さないといけません。一つひとつ中身を出そうにもスペースが少なく中々思うように進みません。

 

また、こちらの冷蔵庫もそれほど使用年月は経っていないように思われ、そう考えると故人がお亡くなりになったのは、急なことであったのかもしれません。ご遺族の不安を一つでも解消できるように、精いっぱい遺品整理と家の片付けをさせていただくことが私たちの務めであると、改めて気を引き締めて作業を進めます。

 

戸棚を空にし、食器棚、冷蔵庫と運び出しました。

 

短時間で終わらせないといけない場合もご相談ください

 

中々時間を取ることができないご遺族に代わり、7時間の遺品整理を無事に終了し、スタッフ全員が安堵しました。

 

このように遺品整理のプロは丁寧かつ素早い対応の技術を備えています。様々なご要望にお役に立てるよう心掛けております。費用に関する相談やお見積もりもフリーダイヤルでお受けしていますので、お問い合わせをお待ちしております。

 

エクシアのおーやでした。

フリーダイヤル 0120-77-2345
受付時間 8:00~20:00

家の中の物を全て、丸ごとお片付け致します

 

今回のご依頼は、団地にお住まいだったご親族が老人ホームに移られる為、部屋を丸ごと片付けて欲しいとのご依頼でした。当社では遺品整理のほかにも、賃貸の退去や建物の売却に伴うお部屋の丸ごと片付けも承っております。

 

団地の物件といえば今でもエレベーターの無いところは多くあります。今回も同様で、不要になる大きな家財道具をご自身で運び出すのは難しいということで、片付けのプロである当社にご依頼くださいました。

 

不要品の分別、運び出し、運搬のすべてを私たちにお任せください。

 

あらゆるものを全て回収致します

 

2DKのお部屋の片付けは、スタッフ3人で5時間の作業となりました。

 

まずはタンスや食器棚、キッチンの戸棚の中身を全て空にする必要があります。どの部屋もきれいに整理されていましたが、全て片づけるとなると冷蔵庫内の食品や、食器などの割れ物、液体の調味料、衣類などなど、いくつにも分別しなくてはなりません。これはなかなか大変な作業です。

 

そして空になった家具や電化製品を外へ運び出していきます。エレベーターの無い建物でしたので、階段から慎重に運び出していきました。

 

冷蔵庫を運び出し、冷蔵庫がなくなったことで、すぐ横に合った大型の食器棚もスムーズに運び出すことができました。床に傷も見当たらず、大変キレイに使われていた様子がうかがえます。また、ベランダには大小様々な植木があり、ベンチを置いて天気の良い日にはここで日光浴をしたり植物のお世話をされたていたのかな、と想像すると、ご本人がいらっしゃらないところで私たちが片付けをさせていただくことに少し胸が痛みました。

 

しかし、私たちにお任せいただけましたら、お客様の手を煩わせることなく様々な物を一度に片づけることが可能です。

 

お片付けの後は清掃を行います

 

全ての物を運び出した後は、室内の清掃を行い本日の片付けは無事終了となりました。

 

ベランダは植木鉢をたくさん置かれていましたので虫が寄ってくることも考え、隅にはっていた蜘蛛の巣を除去し、きれいに掃き掃除を行いました。また、家具を動かした後の壁や床にカビが発生しているということもございます。そういった場合には、ハウスクリーニングを行うことも可能ですので、お片付けの際にご心配がある場合はお気軽にご相談ください。

 

家の中の荷物を全て運び出すとなると、大変な時間と労力がかかりますが、ご依頼者さまには1日で片づけることができて助かったと言っていただけて、スタッフ全員安堵しました。

 

エクシアのおーやでした。
お部屋の片付けはエクシアにご相談ください。

 

フリーダイヤル 0120-77-2345
受付時間 8:00~20:00