スタッフブログ

先日、大阪府内某所にお住まいのお客様からご依頼を受け、遺品整理を行わせて頂きました。 まずご遺品を一つ一つ、ご遺族様の了承を得ながら、必要なものとそうでないものに仕分けていきます。必要なものは御遺族様で管理して頂き、そうでないものは弊社で引取りし、リユース可能なお品(家具や家電等)は買い取らせて頂きます。

 

DSC_0323

 

仕分けが済んだ後は、隅々までお部屋を綺麗にお掃除させて頂き、故人様のご冥福をお祈りし、作業は全て終了になります。 まず何よりも、状況を把握しなければ事は動きません。その為、無料見積もりをご提案しております。近畿エリアであれば、出張無料でお伺いしますので遠慮なくお問い合わせ下さい。ご連絡を、心よりお待ち致しております。

遺品整理のご依頼を受け、京都のお宅へ伺って来ました。 お客様のお話をお聞きしたところ、初めは、お父様の遺品をご自分で整理なさろうとしていたそうです。しかし、いざお父様が愛用されていた品々やお父様との思い出が詰まった品々を目にしてみると、懐かしさと共にお父様が今はもういらっしゃらないという事実を強く感じ、心が乱れてしまってどうしようもないということで、当社へのご依頼を決意なさったとのことでした。今回のお客様に限らず、故人様を大切に思うあまり、故人様ゆかりの品々の整理を進められずにいるご遺族様は多くいらっしゃるものです。

 

03

 

02

 

当社では、そのようなご遺族様のお気持ちを尊重しながら、整理作業を代行させていただいております。大切な品々を傷つけてしまうことのないようマナーや礼節、技術等の教育を受けたスタッフ達が丁寧に作業に当たりますし、スタッフの中には専門の教育を受けて遺品整理士の資格を取得したスタッフも居りますので、安心してお任せください。

 

ちなみに、今回のお客様の場合、大切な品々を全て手放してしまうのではなく一部は形見として持っておきたいとご希望でしたので、形見分けする品のご選択や仕分けもお手伝いをさせていただきました。形見分けの際には贈与税等の知識が必要になる場合があり、戸惑ってしまうご遺族も少なくありません。もしもご不明な点やご不安な点がおありでしたら、ご遠慮無く私達にご相談ください。

最近日の出ている時間も短くなり、少し肌寒くなって来ましたが皆様お元気でお過ごしでしょうか。お客様からお問い合わせ頂く中でよく、

 

「このような物でも供養していただけますか?」

「さすがに、これは無理ですよね・・・」というような質問を受けます。

 

asaa

 

当社では思い入れのあるものや、生前のご家族様が大事にされていたものであれば、どんなものでも供養させて頂いております。お人形、お洋服、絵画、縁起物、家具、写真などももちろんですし、またスポーツをされていた方ですとシューズやスポーツ用品などをご依頼頂くことがあります。

 

大きいものや、汚れ等が気になるものでも一向に構いません。

 

その方が趣味にしていたものやコレクションにしていたものなどの遺品を丁重に供養させて頂いておりますのでご安心下さい。

 

もし、供養のことでご心配やご質問があれば、我々スタッフにご遠慮なく、お問い合わせ下さい。ご対応地域を徐々に広め、全国の皆様にお声をかけていただけるよう目指して行きたいと思います。多くの方々の想いを受け止め皆様が笑顔に、そして、お心が晴れやかになるよう日々精進して参ります。