スタッフブログ

自然災害によるリフォーム修繕もお任せください

■台風や自然災害によるリフォーム修繕もお任せください

今年は全国各地で自然災害が起き、大きな被害に遭った地域もあります。
被災された方には心よりお見舞い申し上げます。
エクシアのある関西地方でも25年ぶりという非常に強い台風21号の爪痕があちらこちらで見られました。

工務部を併設しているエクシアでは、お庭の片付けはもちろん、家屋や外構の修繕・リフォームにも対応しています。
台風が関西地方を通過しているその時にも、たくさんのお問い合わせをいただいておりました。
しかし、暴風雨が吹き荒れる真っ只中の事ですべてのお問い合わせに対応することは難しかった事も事実です。

今回ご依頼いただきましたのは、台風の強風で家屋の壁が一部剥がれ落ち、修繕してほしいという内容でした。

■火災保険での修繕も対応します

自然災害による被害は完全に防ぐことは難しいです。
被害に遭ってすぐに直したいと思っても、費用がかかると気になる方もいるでしょう。
突然の出来事に家を直す費用の余裕がないという方は少なくありません。

しかし、台風の被害は火災保険で修繕することが出来るのです。
住宅総合保険などの名称の火災保険に加入されている場合、風害や水害による損害を補填してもらえる可能性がございます。
加入している契約内容や損害の程度によっても、保険金がおりるかは異なってきますが、もし該当するようであれば、保険金を使っての修繕が可能となります。

当社では不用品のお片づけやリフォーム修繕などをする前に、スタッフが保険会社へ提出する写真を撮影したり、書類の作成も可能です。
大きな被害が出た場合、自治体などを通じて助成金などが得られる場合もございますが、その場合もやはり損害があったことを証明しなければなりません。
罹災(りさい)証明書を得るためにも証明写真はとても大切となりますので、保険金や助成金の補填が得られるか分からないうちに、勝手に片づけたり、ご自身で修繕したりされず、まずはプロにご相談ください。
罹災(りさい)証明の取り方や損害保険会社への保険金請求などにも、これまで蓄積されたノウハウがございますので、分かりやすくご案内させていただきます。

■安心のリフォーム修繕を

リフォームが得意な経験豊富な職人も在籍しています。リフォーム専門業者にも負けない高品質なリフォームが可能です。
費用面も安心していただけるよう、分かりやすいお見積書もご提案させていただきます。

もちろん、お見積りに納得できない、工事内容に満足できないという場合にキャンセルされても、お見積もり費用などはかかりません。
納得の上でご依頼いただけますので、安心してご相談ください。

■水害による被害のリフォーム修繕

台風の大雨で床下浸水や床上浸水が起きたといった場合にも、お部屋の片付けから、修繕工事まで対応可能です。

火災保険の保険金がおりるかは水害補償の特約がついているかと、被害の大きさによって異なりますので、まずは保険証券の確認や損害保険会社にご相談ください。
水害補償にご加入でない場合も、場合によっては自治体などから助成金がおりる場合もあるので、罹災(りさい)証明を得るためにも写真などは撮影させていただきますので、お気軽にお申しつけください。
泥のかき出しや清掃、使えなくなったものの回収をはじめ、フローリングの張替えや畳の交換などリフォーム修繕を承っております。どうぞお気軽にご相談ください。
大災害の時ほど、お住いの地域で実績ある当社へお任せいただくのが安心です。

エクシアの牧村でした。

ご相談はフリーダイヤルへ
フリーダイヤル 0120-77-2345
受付時間 8:00~20:00